あなたの気持ちを文字にして、形にしましょう!!遺言書作成の専門家である行政書士たちが、全力でお手伝い致します。


by yuigonsho

遺言書って・・・

「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。


watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。
可能な限り、対応させて頂きます。



さあ、それでは、「みんなの遺言書作成・書き方教室」第2回目、「遺言書のイメージ」についてお話していきましょう!!


「遺言書」・・・この言葉を聞いたり、見たりしたとき、みなさんは、どんなことを思われますか?


・「遺言書なんて縁起でもない!!」と思ったり、

・「死を考えるようで、嫌だ・・・」と思ったり、

・「残された家族が心配だな・・・」と思ったり、


人それぞれ違いはあると思いますが、いずれにしても、「あまりいい印象はない」と言った声が多く聞こえてくる様な気がします。


そうなんです・・・「遺言書」、この言葉自体は、結構多く聞いたりする様になってきましたが、


まだまだ、そういったイメージが強いようなんです。


では、ここで、もう1つ、みなさんに質問です!!


「なぜ、遺言書って書くのだと思いますか?」


あまりいい印象のないものを、


「どうして専門家に頼んでまで作成しようと思う方が増えてきたのでしょうか?」


あまり深くは考えなくていいので、


次回までに、少し考えてみてくださいね。


いつまでも、みんなが笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-04-20 21:41 | 遺言書マメ知識