あなたの気持ちを文字にして、形にしましょう!!遺言書作成の専門家である行政書士たちが、全力でお手伝い致します。


by yuigonsho

遺言書は必要ないって本当なの!?

「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。


watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。
可能な限り、対応させて頂きます



こんばんは。「みんなの遺言書作成・書き方教室」第4回目、「遺言書は必要ない!?」についてお話していきましょう!!


前回(第3回)、「遺言書は、なぜ書くのか?」についてお話しましたが、その話を聞いて、みなさんは、どうでしたか?


・「遺言書、作ってみようかな・・・」と思った人、

・「専門家の相談してみようかな!?」と思った人、

・「うーん、遺言書、自分の場合は必要ないかな!」と思った人、


それぞれが、いろいろなことを考え、いろんなことを思ったんじゃないでしょうか。


今日の話の中心は、上の例の3人目の人のように思った人に特に聞いてほしいと思います。


「遺言書を作成しましょう!!」、この言葉をよく聞く反面、


「自分の場合は、遺言書なんていらないよ!!財産もそんなにたくさんあるわけではないし・・・」、


という言葉も、よく聞きませんか?


「財産も、そんなにたくさんないし、家族もみんな仲が良いから」


「家の子達は、揉めることなんてないわよ!っと、奥さんも言っている」


「だから、わざわざ遺言書なんて作らなくたっていいよ」


そう思われた方は、少し注意が必要かもしれません!!


実は、そういって対策をしなかったケースの方が、後に揉めることとなってしまうことが多いんです・・・。


誰から見ても、仲の良かった兄弟が、財産をめぐって争ったり、それを機に連絡を絶ってしまうなどということが本当に多く起きています・・・


これは、悲しいことですが、事実です。


では、そんなとき、遺言書があったら、どうでしょうか?


揉めることなどなく、円満に話し合いをすることができる可能性は、かなり高くなると思いませんか?


ぜひ、みなさんも改めて考えてみてくださいね。


次回は、「遺言書を作成する目的」についてお話したいと思います。


いつまでも、仲良くいられるように・・・では、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-04-22 22:04 | 遺言書マメ知識