あなたの気持ちを文字にして、形にしましょう!!遺言書作成の専門家である行政書士たちが、全力でお手伝い致します。


by yuigonsho

☆ひと言メモ☆

「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


いや~毎日暑いですね・・・みなさん体調崩されたりしていませんか!?


「みんなの遺言書作成・書き方教室」第18回目、「公正証書遺言ひと言メモ」についてお話したいと思います。


前回、公正証書遺言について、メリット・デメリットをお話しましたが、それを聞いて、費用などが掛からない自筆証書遺言の方が魅力的だと思われた方、


少し注意が必要かもしれません・・・。


自筆証書遺言は、作成するときは簡単に作成することができるかもしれませんが、


実は、家庭裁判所の検認手続とういうものが相続の際には必要となり、


これが、結構大変なんです。


例えば、相続人が複数いる場合、全員分の戸籍謄本などが必要となるのですが、


相続人の1人が海外にいたりすると・・・なかなか手続が進まなかったりすることになります。


もう一度、自筆証書遺言のデメリットを思い出してみてください!


公正証書遺言は、確かに費用が掛かったり、証人が必要だったりしますが、


安心と引き替えにと考えれば、決して高いとは言えないと思います。


また、公正証書遺言は、公証人等の専門家が関与するため、


検認手続も免除されるというメリットもあります!!


そういったこともあり、当教室は、公正証書遺言をオススメしているのです。


次回は、代表的な遺言書の最後、「秘密証書遺言」についてお話したいと思います。


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-05-23 23:23 | 遺言書マメ知識