あなたの気持ちを文字にして、形にしましょう!!遺言書作成の専門家である行政書士たちが、全力でお手伝い致します。


by yuigonsho

遺言書について~プチまとめ~

「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


さあ、「みんなの遺言書作成・書き方教室」第22回目、「遺言書について~プチまとめ~」についてです!


今まで、遺言書には、どんなものがあるか、それぞれ、どんなメリット・デメリットがあるのかをお話してきましたが、


みなさん、覚えていますでしょうか?


はじめにお話した「自筆証書遺言」から、だいぶ時間が経ってしまいましたので、


今日から、何回かに亘って、簡単にプチまとめをしたいと思います。



では、さっそく、遺言書は、どうして作るのか分かる人!?


すぐに答えられた、あなたは素晴らしいです(笑)


作成する目的は、大きく分けて3つあったのを覚えていますか?


①残された人たちが揉めることを防ぐため。


②残された人たちが、きちんとした判断をすることができるようにするため。


③作成される方のお気持ちを伝えるため。


これらが、作成する目的でしたね!


また、この中で1番大切なものは、3番です!!それは、なぜか・・・?


遺言書に作成される方のお気持ちが書かれているだけで、①の揉めることを防ぐことも出来ますし、


作成する目的は、3つありますが、なによりも作成される方のお気持ちを伝えることが1番の目的だからです!!


どうでしょうか・・・作成する目的について、思い出して頂けましたか!?


次回のお話は、「遺言書について~プチまとめ~2」です☆


私たちと一緒に、もう1度復習していきましょう~もちろん、今日からお読みになられるという方も、


大歓迎ですよ^^


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-06-07 12:22 | 遺言書マメ知識