あなたの気持ちを文字にして、形にしましょう!!遺言書作成の専門家である行政書士たちが、全力でお手伝い致します。


by yuigonsho

遺言書に優先順位って?

「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


みなさん、こんにちは~


いやー時間が過ぎるのは本当に早いですね・・・


今年の夏はいかがでしたか!?


さあ、「みんなの遺言書作成・書き方教室」第36回目、「遺言書に優先順位って?」についてお話していきます。


前回、遺言書が複数出てきた場合、原則日付が1番あたらしいものが優先されるということをお話したかと思いますが、覚えていますか!?


では、この原則というのは、どういうことでしょうか・・・


複数の遺言書がある場合、日付が1番あたらしいものが優先されることになっていますが、


これが問題となるのは、各遺言書に記載されている内容がある同一のことに対して、


異なることが書いてあったり、矛盾する点があったりする場合なんです!


つまり、各遺言書に記載されている同一にことに対し、それぞれ異なることが書かれている場合は、


日付が1番あたらしいものが優先されるということなのです!!


もし、各遺言書の内容が全て違う場合は、全ての遺言書が有効なものとして扱われるのです。


うーん、なんとなくわかりづらいでしょうか!?


では、次回は、その辺りをもう少し分かりやすくお話できればと思います^^;


9月とはいえ、まだまだ暑い日が続いていますので、お身体にはお気をつけくださいね~


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-09-02 18:19 | 遺言書マメ知識