あなたの気持ちを文字にして、形にしましょう!!遺言書作成の専門家である行政書士たちが、全力でお手伝い致します。


by yuigonsho

カテゴリ:遺言書マメ知識( 39 )

「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


いや~暑い・・・。


毎日、暑い日が続いていますが、みなさん体調崩されたりしてませんか?


「みんなの遺言書作成・書き方教室」第28回目、「公証人って何者!?」について復習していきましょう~


では、さっそくですが、


公証人とは・・・法務大臣が、裁判官、検事、弁護士、法務局長経験者の中から任命する、


法務局所属の特別公務員です。


すごい人だって思いましたか!?


簡単に言うと、すごい人なんです(笑)


では、行政書士や公証人が1番オススメする「公正証書遺言」ですが、


他のものを比較して、どのような違いがあるのでしょうか!?


次回は、「公正証書遺言」のメリット・デメリットなどを説明していきますね。


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-07-08 11:21 | 遺言書マメ知識
「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


ようやく関東は、梅雨らしく雨が続くようになってきましたね~


今日は、「みんなの遺言書作成・書き方教室」第27回目、「遺言書について~プチまとめ6~」です!


前回までで、「自筆証書遺言」の説明を終えたので、


今回からは、「公正証書遺言」についてお話していきます^^


「公正証書遺言」・・・どういったものだったか、覚えていますか!?


公正証書遺言とは、


遺言書を作成する人が、信頼できる証人2人とともに、公証役場まで行き、


遺言の内容を口述し(メモを渡しても大丈夫です。)、


それを基に、公証人が遺言書を作成するものです。


では、公証人とは、何者だったでしょうか?


次回は、そこからお話したいと思います。


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-07-05 10:18 | 遺言書マメ知識
「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


さあ、今日は、自筆証書遺言のメリットデメリットのついて、復習をしていきたいと思います。


まずは、メリットから・・・


①誰でも簡単に作成することができる。


②特に費用もかからず、紙とペン、印鑑等があれば作成できる。


次に、デメリットです・・・


①遺言書を紛失してしまう可能性がある。


②内容を改ざんされる可能性がある。


③方式に不備があった場合、無効になる可能性がある。


以上の様なことが挙げられます!!


次回は、当教室が1番オススメする「公正証書遺言」についてお話していきたいと思います。


毎日蒸し暑い日が続いておりますので、お身体にはお気をつけてお過ごしくださいね~


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-06-30 19:19 | 遺言書マメ知識
「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


みなさん、こんにちは!!


いや~日本代表、やりましたね☆決勝トーナメント進出です^^v


みなさん、ちゃんと応援してますか!?


さあ、「みんなの遺言書作成・書き方教室」第25回目、「自筆証書遺言ってなんだっけ?」についてお話していきます。


自筆と付くくらいですから、遺言書を作成される方が、ご自分で、


「遺言の内容となる、全文、日付、氏名等」を、書かなくてはなりません。


これら以外には、特に決まった様式等があるわけではありませんが、


上記のものをきちんと書かないと、遺言書自体が「無効」になってしまう可能性があるので、


注意が必要です!!


この話を聞いて、


なんか簡単そうって思われた方・・・実は、簡単に作成できるという点がプラスの部分でもあるのですが、


マイナスの部分もあるのです・・・。


次回は、簡単に、「自筆証書遺言」についてのメリット・デメリットを説明したいと思います。


いつも、読んでくださり、ありがとうございます!!


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-06-27 11:17 | 遺言書マメ知識
「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


さあ、「みんなの遺言書作成・書き方教室」第24回目、「遺言書について~プチまとめ~3」についてお話していきたいと思います。


前回のプチまとめから少し時間が空いてしまいましたが、何事もなかったように始めていきます(笑)


今日は、「遺言書の種類には、どんなものがあったのか!?」です!


遺言書・・・作成する目的と一緒で、いくつか種類があったのを覚えていますか?


遺言書の種類も、目的と同じく3つありましたね。


①「自筆証書遺言」


②「公正証書遺言」


③「秘密証書遺言」


では、これらの遺言書の各特長は、どんなものだったでしょうか?


次回は、簡単に、各遺言書について説明していきたいと思います☆


梅雨だというのに雨が少ない日が続いていますが、暑いですので、お身体にはお気をつけてお過ごしくださいね♪


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-06-23 12:34 | 遺言書マメ知識

[

「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。
[PR]
by yuigonsho | 2010-06-12 11:18 | 遺言書マメ知識
「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


晴れても、雨でも、暑い日が続いていますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


「みんなの遺言書作成・書き方教室」第23回目は、「遺言書の注目度が上がってる↑↑」番外編をお話します。


先日、遺言書に関して興味深い記事を見つけてたので紹介します!!


近年、遺言書を作成する人が増えている。日本経済新聞の報道によれば、2009年に公証役場で作られた公

正証書遺言は約7万8000件、家庭裁判所が検認した自筆の遺言書は1万3000件という。これは10年前と

比べて、35%~40%増になっている計算だ。


「遺言書ブーム」と言ってはちょっと言い過ぎかもしれないが、「家族のため」と思って遺言を書く人が増えてい

るのは事実だ。文房具メーカーのコクヨが行った遺言に関する調査(30代~60代既婚男女1072人対象)に

よると、遺言書を書いた方が良い理由として、「何となく家族のためになると思う」「相続トラブルに巻き込まれ

ないようにしたい」などが最上位にランクインしている。自分の死後、家族に余計な負担をかけたくないという思

いが、遺言書の作成に向かわせているようだ。


※ヤフーニュースより引用


みなさん、35%~40%増って、すごいことだと思いませんか!?


遺言書作成することは、そんなに難しいものではないんですよ!!


ぜひ、もう一度、遺言書の必要性、大切さを考えてみてくださいね~


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-06-10 16:26 | 遺言書マメ知識
「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


さあ、「みんなの遺言書作成・書き方教室」第22回目、「遺言書について~プチまとめ~」についてです!


今まで、遺言書には、どんなものがあるか、それぞれ、どんなメリット・デメリットがあるのかをお話してきましたが、


みなさん、覚えていますでしょうか?


はじめにお話した「自筆証書遺言」から、だいぶ時間が経ってしまいましたので、


今日から、何回かに亘って、簡単にプチまとめをしたいと思います。



では、さっそく、遺言書は、どうして作るのか分かる人!?


すぐに答えられた、あなたは素晴らしいです(笑)


作成する目的は、大きく分けて3つあったのを覚えていますか?


①残された人たちが揉めることを防ぐため。


②残された人たちが、きちんとした判断をすることができるようにするため。


③作成される方のお気持ちを伝えるため。


これらが、作成する目的でしたね!


また、この中で1番大切なものは、3番です!!それは、なぜか・・・?


遺言書に作成される方のお気持ちが書かれているだけで、①の揉めることを防ぐことも出来ますし、


作成する目的は、3つありますが、なによりも作成される方のお気持ちを伝えることが1番の目的だからです!!


どうでしょうか・・・作成する目的について、思い出して頂けましたか!?


次回のお話は、「遺言書について~プチまとめ~2」です☆


私たちと一緒に、もう1度復習していきましょう~もちろん、今日からお読みになられるという方も、


大歓迎ですよ^^


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-06-07 12:22 | 遺言書マメ知識

秘密証書遺言ひと言メモ

「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


さあ、「みんなの遺言書作成・書き方教室」第21回目、「秘密証書遺言ひと言メモ」についてお話していきたいと思います。


前回、秘密証書遺言は、なぜ人気がないのか・・・その理由を簡単にではありますが、説明させて頂きました。


今日は、その補足の様な感じになります!


民法という法律で定められている遺言書の種類には、代表的なものが3つありますが、


実は、秘密証書遺言は、1番人気がないだけでなく、


実務上も、ほとんど利用されていないのが現実なんです!!


でも・・・生前は、内容を秘密にしたい・・・


そう思われてる方、大丈夫です!!他の遺言書でも秘密にすることは可能です!!


普段の生活の中で、何かお金を掛けてやろうとするときって、


いろんな情報を集めて、なるべく正確な情報を基に、確実なものをって思いますよね!?


これは、遺言書作成も同じです!!


せっかく作成するんですから、確実なものを選んで、


あなたの気持ちをきちんと伝えましょう☆


いつも、読んでくださり、本当にありがとうございます。


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-06-04 09:25 | 遺言書マメ知識
「みんなの遺言書作成・書き方教室」のページをご覧頂き、ありがとうございます。


当教室では、遺言書作成の専門家である行政書士たちが、


皆様の抱える様々な悩みや不安な気持ち、また必要となる手続等まで、


どんな小さなことでも、親身になって対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。


↓↓無料メール相談受付中です。
watanabe@tubasa-gyousei-office.com


上記メールアドレスは、代表アドレスとなりますので、ご相談内容に応じて、担当メンバー(講師)をご紹介致します。なお、担当メンバーその他ご希望等ございましたら、ご遠慮なさらずにおっしゃって頂けますと幸いです。


早いもので、「みんなの遺言書作成・書き方教室」も、20回目となりました!!


いつも読んでくださる皆さんのおかげです、ありがとうございます☆


今日は、「秘密証書遺言は、どうして人気がないの?」について、お話していきます。


まずは、人気がない理由の前に、この遺言書のメリット・デメリットを説明します。


<メリット>

①秘密というくらいですから、生前は内容を秘密にできる。


②偽造・変造等を防ぐことができる。


<デ・メリット>

①公証人等に内容を確認してもらえない。

②方式の不備により、遺言書自体が無効になる可能性がある。

③信頼できる証人が2人必要となる。


これらを聞いて、うん!?って思った方がいるんじゃないでしょうか?


少し公正証書遺言と似ていると思ったのではないでしょうか?


確かに、公証人等の専門家が関与したり、証人が必要なったり、似ているところはいくつかあります。


ただ、1番の大きな違い、そして人気のない理由は、


「公証人等の専門家に、遺言書の内容をチェックしてもらえない!!」ということです。


さらに、費用も掛かるのに、遺言書が無効になる可能性があるということです!!


うーん、どうでしょうか!?


お金を掛けて作成したにも関わらず、方式の不備により無効になってしまうなんて・・・


そんなの嫌ですよね・・・。


なんとなく、秘密証書遺言が人気のない理由がわかって頂けたでしょうか?


次回は、「秘密証書遺言ひと言メモ」についてお話したいと思います。


いつまでも笑顔でいられるように・・・それでは、また~
[PR]
by yuigonsho | 2010-06-02 10:51 | 遺言書マメ知識